Business

Importation

お互いに信頼しあうパートナーとして、フランスメーカーとの顔の見える関係を築き、
人としての繋がりを大切にしながら、全ての会社と直接の取引を行っています。

  • フランス情報の発信元

    パリ拠点として、商品企画及び仕入れ手配を行うフランス法人会社『Deluxe Paris ドゥリュックス・パリ』(2002年10月設立)。日仏間の食品材料貿易会社に勤めた後、日本を代表するプロパティシエたちの通訳やアテンドをしてきたIzumi。自身がフランス各所へ足を運び、信頼関係を深めながら直接の取引を行っています。日仏間の情報交換・橋渡しとなる役割を果たしながら、プロ目線で選んだ商品を日本拠点である(株)La Ruche ラ・リュッシュへ届けています。

  • パリのハチミツ専門店

    パリにあったハチミツ専門店『Les Abeilles レザベイユ』は、ホテルやプロ職人たちからの信頼も高く良質なハチミツを扱う店として愛された人気店でした(2020年閉店)。ミツバチ協会会長を務めたSchakmundés氏の考え[“養蜂家の営みとは単純に〈Miel:ハチミツ〉を採るだけでなく、環境に対峙すること”、“〈Miel:ハチミツ〉はミツバチが作るもので、人には作ることができないもの”、“人の手が加わらない完全なる100%自然食品と呼べるものが他にあるだろうか”]に感銘を受け、その意志を受け継いでいるのが日本唯一の店舗『レザベイユ南青山』です。こうして店には当時からのLes Abeilles商品が並んでいます。

  • プロポリス専門会社/
    プロポリス研究所

    南仏にあるプロポリス専門会社のブランド『propolia プロポリア』。商品の信頼と実績はフランスだけでなく隣国にも及び、当社だけが由緒ある研究所から日本向けに直輸入販売をしています。フランスで最も早くにプロポリスを純度高く抽出することに成功し、製品化した会社として知られています。自然の力を活用しながら健康を維持する考え方に基づき、様々な商品を開発。当社は日本でまだ馴染みのないプロポリス商品をApimab社の協力を得ながら伝えています。多数ある商品の中から、ヨーロッパで最も人気のある定番商品を厳選して取り扱っています。

  • フェーヴ専門・製造会社

    フランスにおいて歴史と信頼のあるフェーヴ専門会社『Prime プリーム』。フランスには1月に何度も食べて楽しむ「ガレット・デ・ロワ」という人気の伝統菓子があります。この習慣はフランス全土におよび、この時期のお菓子の販売量は3000万と言われます。フランスに数社あるフェーヴ専門会社の中でも、特に精密で精巧な作りが評判。当社では、Prime社と協力しながら日本のお客様のオリジナルフェーヴの製造も請け負っています。製造会社と直接やりとりできるからこそ、細かい造形や色の表現にまで拘ったオーダーにも対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

  • 老舗コンフィズリー

    1887年から続く、フランスを代表する老舗コンフィズリー『ANDRÉ BOYER アンドレ・ボワイエ』。当社ブランド『LesAbeilles レザベイユ』を代表する人気商品ヌガー(ハチミツを使ったフランス伝統菓子)を長年製造して頂いている専門会社です。当社との交流は深く2022年からは新たな取り組みとして、ブランドを代表する「カリソン」、「ギモーヴ」などのプロヴァンスの伝統菓子も取り揃えることになりました。

フランスでのシェフ達のアテンド経験を活かし、プロ向けにご満足頂ける、高品質の商品だけを取り扱っております。
どんなに “売れる”商品でも代表の山崎自身が納得のいくものでなければ扱わない、
その強いこだわりが信頼の証となり、名だたるシェフ・オーナー様達に愛され続けています。

  • Jacques

    ジャック –大塚良成パティシエ–

    「レモンの味の濃さが全然違う。
    そのままでも風味があって美味しいけれど、なぜお菓子に使うのかといえば、味や香りの力強さがあるから。お菓子の中でしっかりした存在感を放つところが魅力。そして、砂糖にはない甘みの切れがあり、身体に優しい天然素材である素晴らしさ。自分自身が目指すお菓子の表現には欠かせないハチミツ。香りと味の濃さは他のハチミツでは代用できない仕上がり。焼き物の場合は、焼きあがって直ぐよりも、2・3日後に大きな違いが出てくる。味・保湿効果、芳香の強さや違いは、レザベイユのものでしか表現できないと確信をもって使っています。」

    レモンの花のハチミツ

  • LA VIEILLE FRANCE

    ラ・ヴィエイユ・フランス –木村成克パティシエ–

    「シャテニエ(栗)のハチミツはクセが強いから好き嫌いが分かれてしまうけれど、焼き菓子になると独特な風味と香りが楽しめるから面白い。他に使ったことがあるハチミツよりヤニっぽさが少ない印象で、薫り高いけれど味は優しい。この印象的なハチミツの香りと味を邪魔しないで活かせるようにスパイスの配合を工夫して仕上げています。この生地を焼くと僕の厨房にハチミツの香りが広がってホントすごい。個性ある伝統菓子だよね。僕はこの香り、好きだよ。」

    レザベイユのパンデピスとアイスの製造(2019年より)用として、
    栗の花のハチミツ/ヌガーブラン/ヌガーノワール/ヤオナチュール(特製プレーンヨーグルト)

  • FORTISSIMO H

    フォルテシモアッシュ –辻口博信パティシエ–

    「パティスリーをやっているから、フランス産ハチミツの美味しさを伝えたいと思うことと、日本の食材と合わせることでオリジナルなテイストが生まれる面白さに興味があるから特別な商品を作るときにレザベイユのハチミツを使っています。代表の山崎さんとは長年のお付き合いだけれど、フランスに対するリスペクトとフランスが大好きであることが僕に伝わってくる。自分が好きなものを商売として扱っている方だと思っているから、拘りをもったセレクトをされていると思っているし、安心して扱わせてもらっています。」

    ハチミツ・ハチミツキャンディー

  • AU BON VIEUX TEMPS

    オーボンヴュータン –河田勝彦パティシエ–

    「僕にとっては、やっぱりガレット・デ・ロワと言えばクラシックな<クレーシュ>じゃないとしっくりこない。感覚として他のだと自分自身が納得できないから、今後も継続をしたい大事なもの。フランスで働いていた時は、クリスマスのビュッシュよりもガレット・デ・ロワの方が断然に忙しかった。ヨーロッパにおいて、この菓子が最も家族というものに影響があるのだろうと思って拘りをもって使っているよ。君にクレーシュをやめられたら困るから、扱いをやめるなんて言ったら許さないよ~(笑)。行事のお菓子というのは、その意味をわかったうえで扱っていきたいからね。」

    フェーヴ(磁器飾り)『クレーシュ』シリーズ

  • L’AS

    ラス –兼子大輔シェフ–

    「色々と試した中で、この組合せの相性が最高に良かった。お客様にも好評で人気のデザートになっていますよ。品質の良いものを提供して頂いて、ベストな組合せができることは嬉しいこと。お世辞抜きにハチミツを使わせてもらってデザートが断然よくなりました。色々ある中でフランボワーズを選んだのは、味の好みと他の素材との相性の良さ。厳選した素材を組み合わせた一皿になっています。正直こんなにハチミツが種類によって違うとは思わなかったので驚きました。今はクラフティーのアンビベにも使うこともありますよ。」

    木苺の花のハチミツ

Pâtisserie

  • ASTERISQUE

  • es koyama

  • ACACIER

  • W.Boléro

  • Robuchon

  • Lindt

Restaurant&Hôtel

  • ロイヤルパインズホテル浦和

  • 神戸北野ホテル

  • AQUAIGNIS アクアイグニス

Boutique

DEAN & DELUCA ディーン&デルーカ
プロヴァンス特集ハチミツ、ハチミツ入りドリンク

L’OCCITANE ロクシタン
ホワイトデー商品に添えてヌガーとキャンディーのセット

HERMESエルメス
お得意様への手土産としての特注ギフトセット

Grand Magasin

名古屋タカシマヤ
フランス展・アムール・ド・ショコラ(ヴァレンタイン)催事など

伊勢丹新宿店
フランス展・地下エピスリー・催事など

SALON DU CHOCOLAT サロン・デュ・ショコラ

Boutique&
café / Atelier

南青山の小道にあるレザベイユ南青山は、背の高いセコイアの木とジャスミンのパーゴラがシンボリックな佇まいのお店。
都会にいるのを忘れるような静かで優しい時間が流れています。

  • Boutique

    レザベイユ南青山

    南青山の小道にあるレザベイユ南青山は、背の高いセコイアの木とジャスミンのパーゴラがシンボリックな佇まいのお店。都会にいるのを忘れるような静かで優しい時間が流れています。ハチミツは全てご試食が可能ですので、お客様のお好みやライフスタイルに合ったお気に入りが見つかるはずです。季節に合わせたフランス菓子をご用意しているのも特徴。冬はヌガーやオリジナルのハチミツショコラ、フランス年明けには欠かせないお菓子、ガレット・デ・ロワの販売も1月に期間限定で行っています。

  • Café

    フランス産ハチミツを使ったドリンクやプロポリス入りハーブティー、搾りたてオレンジジュース(季節限定)フランス地方菓子を一度に味わえるプレートなど[レザベイユ南青山]オリジナルメニューを多数取り揃えております。木陰の下で過ごすゆったりとした時間は日常から少し離れた、心安らぐ時間です。

  • Atelier

    Table d’hôte

    代表Izumiがフランス家庭で生活をしながら見つけた素敵なこと、場所、興味深い出来事や日本との違いなど、いろいろなテーマで取り上げていくイベントです。旅行では見つけられない 「奥深いフランス」を、フランス資料と実体験をもとにご紹介しています。

    出張開催もご相談ください。

    フランス関連のテーマの中から、イベントに合わせた内容で出張開催も行っております。フランスでプロのパティシエのアテンドを行ってきたIzumi。フランスの食材やパティスリーに関しての質問も多く寄せられます。本当に知りたいフランス情報や歴史について、正しい知識や鮮度ある情報を多忙なオーナー様に代わって、お伝えして参ります。

    開催例

    日本スイーツ協会
    『ガレット・デ・ロワとフェーヴの歴史』

    アカシエ北浦和本店
    『ガレット・デ・ロワを真剣に楽しむ会』

Fève

本場フランス製のフェーヴの中でも、より高品質の繊細なフェーヴだけを扱い20年以上。当社の扱う種類の豊富さは、日本一を誇ります。毎年新しいデザインのフェーヴをフランスから沢山入荷しておりますので、店舗様の望まれる、イメージに合ったフェーヴがきっと見つかるはずです。

  • フェーヴの質で、ガレット・デ・ロワのリピートが増える理由

    ガレット・デ・ロワは、いつまでも楽しい思い出を残しておくことが出来る唯一のお菓子。なぜなら、他のお菓子にはない特別な存在、フェーヴが入っているから。素敵なフェーヴはおうちの見える場所に、きっと飾りたくなるはずです。そして来年も、再来年もガレット・デ・ロワを買いに、お店に通いたくなる。お客様にとって大切な宝物になるフェーヴを、自慢のガレット・デ・ロワにぜひお使いください。

    写真上:
    歴史や伝統をきちんと伝えるクレーシュ。3人の預言者の持ち物の違いもわかる精巧さ。部分的な金の色使いも魅力

    写真下:
    オリジナル「人気店のファンに嬉しい店名やロゴ入り。シェフ自慢のガレットデロワに愉しみが加わります」

  • 特注オリジナルフェーヴの製造も承っております。

    ラ・リュッシュでは国内のパティスリー様の想いを込めたオリジナルフェーヴの製造窓口を請け負っています。直接アトリエとやりとりできる当社だからこそ、細かい造形や色の表現にまで拘ったオーダーが可能です。
    まずはサンプルを拝見するだけでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

    写真上:
    オリジナル「くまもん」

    写真下:
    デザイン打ち合わせの様子

  • お問い合わせ

    フェーヴのご注文や、特注オリジナル制作のご相談はお問い合わせフォームからお願い致します。折り返し、担当よりご連絡させていただきます。

    写真上:
    特注オリジナル「フルコース料理を再現。2012~2019年に渡って担当者とフェーヴ職人の協力によって仕上がった作品。思い出の料理はコレクターを愉しませます

    写真下:
    izumi打ち合わせ